マツダMPVの乗り心地

マツダMPVは、ミニバンらしからぬスポーティな走りが特徴で、2.3LのL3-VE型エンジンは回転フィールもスムーズです。MPVは、エンジンが元気なだけでなく、シャーシー、ボディの剛性が高いのが大きな魅力です。また、引き締まったボディは、車体を思い通りに操れる高いレベルのハンドリング性能を実現しています。直進安定性も抜群で、ドライブフィールについての評価はかなり高いと言えます。ミニバンとは思えないしっかりした走りは、満足感を実感できます。MPVはブレーキ性能も優れていて、しっかりとした足回りと共に、緊急時でも安心してブレーキが踏み込めます。曲がる、止まるがしっかりできるので、安心感を持ってドライブできるのがMPVです。乗り心地の良さも抜群で、ただ軟らかいだけではなく、しっかりと路面に追従する足回りは、同乗者も安心して乗ることができます。MPVと他車を乗り比べると、2列目シート、3列目シートと後ろにいくほどその違いがはっきりしていて、試乗でMPVの上質な乗り心地を体感した人は、他のライバル車種は選択肢から外されるほどです。このクラスのミニバンの購入を考えている人は、3列目の快適さに重点を置いているからです。


結婚